ソフトボール日本「銀」以上確定・芸能エンタメ・政治経済・事件・スポーツ・アニメ特撮・海外情報など、とりあえずニュースを載せています。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフトボール日本「銀」以上確定


 ソフトボール日本代表は20日夜、準決勝でオーストラリアと対戦。勝負は延長にもつれ込んだが、4-3でサヨナラ勝ちし、「銀」以上のメダルが確定した。21日に金メダルをかけて、米国との決勝を行う。

今回こそ、悲願の『金メダル』を取ってほしいものです・・・
 日本はエース上野が、同日午前の米国戦に続く連投。疲れからか制球が定まらず、一回に1点を失う不安な立ち上がり。四回に広瀬の2点本塁打で逆転すると、尻上がりに調子を上げていった。

 だが、七回二死からオーストラリアのワイボーンに同点ホームランを浴び、日本はその裏、サヨナラのチャンスを生かせず延長戦に。

 無死二塁から始まるタイブレーカー方式。オーストラリアは十一回表、二死二塁でワードがレフト前にタイムリーヒット、1点を勝ち越した。後がない日本はその裏、一死三塁から馬渕がショート後方に小飛球を放ち、相手のエラーを誘い再び同点に。

 十二回裏、日本は一死満塁で西山がセンター前ヒットを放ちサヨナラ勝ちした。


ソフトボールは、惜敗することが多かったので、

今回はぜひとも金メダルを取ってほしいものです。

まったく負けというのならば、それほどくやしくもありませんが、

惜しくも負けというのはとてもくやしいものです。

あと少し、もう少しで手が届くのに・・・

ということはよくあることかもしれませんが、

オリンピックという、4年に一度しかない状況ですから、

今年はなんとか、悲願の金メダルを達成してほしいものです。

(引用:iza!
Copyright © とりあえずニュースです All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。