プロ野球、20日から交流戦・芸能エンタメ・政治経済・事件・スポーツ・アニメ特撮・海外情報など、とりあえずニュースを載せています。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロ野球、20日から交流戦


 プロ野球のセ、パ両リーグが対戦する交流戦が20日にスタートする。導入されて4年目。各チームが各カード4試合(ホーム、ビジター各2試合)の24試合を戦い、優勝チームには賞金5000万円が贈られる。他リーグ勢を相手にした戦いで、阪神、西武の独走気味の流れが変わるか。

交流戦は毎年、楽しみですね・・・
 通常より日程的にゆとりができるため、先発投手の使い方が焦点になる。昨年は日本ハムがダルビッシュ、グリンの2本柱を擁して18勝5敗1分けで初優勝。リーグ内で4位から2位に浮上して連覇につなげた。セでは巨人が6つ勝ち越して交流戦2位で乗り切り、リーグを制覇した。全体ではパが3年連続で勝ち越している。

 対戦の少ない投手をどう攻略するか。首位を走る阪神はオリックス、ソフトバンク、西武は1日遅れてヤクルト、巨人とまず対戦。6月22日までの1カ月間で、ペナントレースの流れにどんな変化が生じるか注目される。

交流戦って、これまでの雰囲気とがらりとかわってしまうので、ここで調子を整えられるとこの後も流れに乗れ、調子をくずしてしまうと、この後が止まってしまうので、

良くも悪くも、ここはかなり重要な位置に来ますね。

なおかつ、日本シリーズの対戦を視野に入れることもできるのではないでしょうか?

これまで、パリーグばかりが良いようですが、セリーグも頑張ってほしいですね。

最近、パリーグの人気もかなり出てきていますから、

人気のセ・の地位も危ういのでは。

(引用:ライブドアニュース
Copyright © とりあえずニュースです All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。