サザンオールスターズが活動休止・芸能エンタメ・政治経済・事件・スポーツ・アニメ特撮・海外情報など、とりあえずニュースを載せています。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サザンオールスターズが活動休止


 1978年6月、シングル「勝手にシンドバッド」でのデビュー以来、今年で30周年を迎えるサザンオールスターズ。8月6日には、前作「DIRTY OLD MAN~さらば夏よ~」以来約2年振り53作目となるニューシングルを発表。8月16・17・23・24日の4日間は、日産スタジアムにて30周年記念ライブ「真夏の大感謝祭」を開催。そして年内いっぱいの活動後、2009年以降は無期限で活動休止することが発表された。

期間限定の活動休止ならわかるのですが・・・
 メンバーは先月末より楽曲制作の作業に入っており、新曲のタイトルや曲調などは未定だが、すでに大型タイアップが決定。また、サザンオールスターズが日産スタジアム(旧・横浜国際総合競技場)でコンサートを行うのは、2003年の「サザンオールスターズSUMMER LIVE 2003『流石(SASが)だ真夏ツアー!あっっ!生。だが、SAS!』~カーニバル出るバニーか!?~」以来2回目。前回は2日間だったが、今回は4日間で約30万人を動員する。同一アーティストが日産スタジアムで4DAYS公演を行うのは、サザンが史上初。サザンのライブ公演は、2005年に行われたツアー「SOUTHERN ALL STARS Live Tour 2005 みんなが好きです!」以来となる。

 以下、活動休止についての公式発表を全文掲載する。

 2008年いっぱい感謝の気持ちを胸に、精一杯活動をやりきった後、2009年以降は特に期限を設定することなく、当面の間バンドとしての活動は休止いたします。
 サザンオールスターズは30年もの長い間、ありとあらゆることに挑戦し続けることができ、その結果多くのファンの皆様のおかげで日本の音楽界のトップランナーとして走り続けてくることができました。今回、30周年という大きな節目を迎えるにあたり、「サザン」という屋号を一旦休ませることによって、各々のメンバーもその枠にとらわれず、より自由な発想とペースをもってさまざまな音楽活動に取り組んでいくことにしました。そうすることによって、またいずれサザンオールスターズとして集まった時には、世の中のみなさんに対しても、より新鮮で刺激的な活動をお見せできるようにしたい、という非常に建設的な意味での休止宣言ととらえていただきたいと思います。
 来年以降の各メンバーのそれぞれの活動の内容や方向性などが、具体的に現段階で決まっているわけではありませんが、いつもサザンの活動を待ってくださっているファンの方々を、ただ漠然とお待たせしてしまわないよう、この区切りの機会に早めにお知らせすることにいたしました。とにかく、まずは2008年が本当に楽しく思い出深い一年になるよう、サザンオールスターズとして、全速力で活動していきますので、是非ご期待ください。

建設的な活動休止、といっても、ファンとしてはやはりさびしい気はしますね。

クワタバンド結成したころのときとは違うので、今回の活動休止が無期限、というのがよくわかりません。

かなり仲の良いバンドだと思っていたのですが、そうでもなかったのでしょうか。

ただ、各々のメンバーの成長、ということを考えていることだけは確かでしょうから、

復活してからのさらなる成長を見てみることを楽しみに待つしかありませんね。

(引用:ライブドアニュース
Copyright © とりあえずニュースです All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。