FC2ブログ
悲惨!若者の雇用の実態・芸能エンタメ・政治経済・事件・スポーツ・アニメ特撮・海外情報など、とりあえずニュースを載せています。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲惨!若者の雇用の実態


 かつては賃上げを声高に叫んでいた「メーデー」。だが近年では、その様子が少し異なり、不安社会を反映した運動の場となっているのが実情だ。先月30日東京都新宿区で「自由と生存のメーデー」が開催された。

最近は「賃金」云々より、賃下げがないように、ということでしょうね・・・
 この式典に参加したのは低賃金のアルバイトや日雇い・派遣などで生活している人で、その多くは若者300名であった。また弁護士であり社民党の代表である福島瑞穂(参議員)が「これだけ多くの若者が参加することは頼もしいが、それだけ彼らの生活はギリギリで切実なんです」と代弁する一幕もあったのだ。

以前は、正社員に「ならない」若者が多かったのですが、最近では、正社員に「なれない」若者が増えていますからね。

社会保険もままならないため、本当にギリギリの生活をしている人も多くいるようです。

これは本当になんとかしないといけない問題ですね。

(引用:ライブドアニュース
Copyright © とりあえずニュースです All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。