FC2ブログ
加護ちゃん喫煙 実は年5百億本、総販売本数の17%も吸う未成年・芸能エンタメ・政治経済・事件・スポーツ・アニメ特撮・海外情報など、とりあえずニュースを載せています。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加護ちゃん喫煙 実は年5百億本、総販売本数の17%も吸う未成年


 元モーニング娘。加護亜依(19)の“喫煙温泉旅行”で未成年の喫煙が話題になっている。「未成年の喫煙データはとっていない」と現状認識すら拒むJTや国に代わり、たばこ問題情報センターが、日本たばこ協会とJTが公表する喫煙率、総販売本数から試算したところ、未成年者喫煙本数は年間で約500億本、総販売本数の17・5%にも上ることが分かった。「無煙世代を育てる会」代表の平間敬文医師は「1箱500円にすれば解決する」と政策提言する。

最近は禁煙ブームでもありますが、たばこが全体的に吸われなくなっていることが未成年の喫煙にも間接的につながっている気もしますね・・・
 『週刊現代』やその後の報道によれば、温泉旅行に一緒に出かけた18歳年上の男性は、未成年の加護ちゃんに「吸うな」と指導するどころか、車内で一緒に吸っていたようだ。「東京に戻るまで二度もタバコを買ったほどのヘビースモーカー。運転中もひっきりなしに窓を開け、タバコの煙を外に出し、灰を捨てていた」(『週刊現代』)と記事にも出ていた。

 未成年者だと知りながら、喫煙をとめなかった親権者、その代わりの監督者に科料(1,000円以上1万円未満の金銭を払うことを求められる刑罰。刑法17条)が処せられる。刑罰の中では軽く、これも、1年間にあるかないかだといわれている。

 また、未成年にたばこを販売した場合、販売者は50万円以下の罰金に処せられる。

 ただし、この未成年喫煙禁止法は、未成年者の喫煙を禁止し、未成年者の喫煙目的での販売を禁止しているだけで、未成年者のたばこの所持や、喫煙以外に使用することを禁止していない。

 日本ハムのダルビッシュ有投手も、2005年2月のキャンプ中、パチンコ店で喫煙している写真が写真週刊誌『フラッシュ』に掲載された。彼も未成年で高校生だったが、プロ野球選手であることを理由に、球団と学校側の判断で実名が公開された。無期限謹慎と謹慎中のボランティア活動を命じる処分が言い渡された。高校も停学処分後、1週間遅れで卒業した。

 ダルビッシュ選手の場合も、前年2004年9月、喫煙写真が週刊誌に掲載され、高野連から厳重注意処分を受けている。2度目だったことも大きい。

 加護ちゃん、ダルビッシュ選手の共通点は、一度メディアで報道された後、また喫煙してしまったことだ。”喫煙報道”が抑止力にはならなかった。

まあ、たばこは麻薬ですから、もうたばこ無しで過ごせないからだになってしまっているんでしょうね。

ある意味、かわいそうではあります。

(引用:ライブドアニュース
Copyright © とりあえずニュースです All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。