FC2ブログ
ラーメンの「希望軒」が民事再生法申請 負債11億円・芸能エンタメ・政治経済・事件・スポーツ・アニメ特撮・海外情報など、とりあえずニュースを載せています。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメンの「希望軒」が民事再生法申請 負債11億円


 兵庫県内を中心にラーメン店「希望軒」などを展開する「希望フードサービス」(姫路市)が、民事再生法の適用を神戸地裁姫路支部に申請したことが三日分かった。負債額は約十一億円。フランチャイズ(FC)店も含めた店舗は一部を除いて営業を続ける。

希望軒は、私もよく行っていましたが、てっきり儲かっているものだと思っていました・・・
 帝国データバンク姫路支店と申請代理人の弁護士らによると、同社は一九九一年の創業で九八年に法人化した。

 子会社の「ホープケータリングサービス」(姫路市)が運営するフランチャイズ(FC)店も含め、二〇〇六年には兵庫や大阪、東京などに約五十店舗を展開。〇六年四月期には約十五億円の年商を上げた。

 しかし、多額の資金を投じて愛知県など中部地方に展開した直営店約十五店が失敗。資金繰りが悪化し、自力再建を断念したという。

なるほど、直営店の展開で失敗したんですね。
展開での直営店15店舗というのは多すぎたのかもしれません。

チェーンシステムとしての直営店とFC店の比率というのはよくわかりませんが、もうちょっと時間をかけたほうが良かったのでしょうかね。

(引用:神戸新聞WEB NEWS
Copyright © とりあえずニュースです All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。