都知事選・桜金造、異色“お笑いコラボ”・芸能エンタメ・政治経済・事件・スポーツ・アニメ特撮・海外情報など、とりあえずニュースを載せています。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都知事選・桜金造、異色“お笑いコラボ”


 東京都知事選で、タレントの桜金造氏(50)が異色の選挙戦を展開している。22日の告示日は第一声後に自宅へ直帰し、23日も演説はゼロ。選挙戦初の週末となった24、25日には、それぞれ発明家のドクター・中松(78)と建築家の黒川紀章(73)の両候補者を襲撃し“お笑いコラボ”を展開し、マスコミに大きく取り上げられた。金造氏の狙いとは-。

桜金造氏、なにやら怪しげな展開ですね・・・
 「中松氏や黒川氏という有名どころを狙って露出し、名前を売るねらいだ。まあ、選挙をなめていると言えばなめているかもしれないが、都民は『ああ、やっぱりね』と、おもしろおかしく見ているのでは」
 政治評論家の有馬晴海氏は、金造氏の選挙スタイルをこう分析する。
 金造氏は25日、自らの演説スケジュールをキャンセル。以前出演していたNHK「お江戸でござる」を意識し、ちょんまげのカツラをかぶって、黒川氏が演説する東京・池袋に現れた。
 金造氏を見つけた黒川氏が「桜金造さんが応援演説に来てくれました。私に投票してくれますか?」と上機嫌で聞くと、金造氏は「前向きに考えます」と返事。また、金造氏に「黒川さんのサロンカーに乗りたい」と言われ、黒川氏が快諾するなど、2人の「漫才」に聴衆からは爆笑が巻き起こった。
 金造氏は24日にも中松氏の街頭演説に現れ、直立不動で聞き入った。ここでは、中松氏の提唱する北朝鮮へミサイルをUターンさせるシステムや地震予知について質問し、報道陣に「『アースクェイク』は卵料理かと思いました」とトンチンカンな感想を述べた。
 両日ともに政策論争はまったくなかったが、スポーツ紙は大々的に報道。永田町事情通は「黒川氏は独特の言動が注目をされており、中松氏は都知事選の風物詩的存在だ。名前を売るにはうまいやりかただ」と舌を巻く。
 熱心な創価学会員として知られる金造氏には「学会80万票のうち、それなりの票が流れ込むかも」(公明党関係者)とささやかれるが、新聞各紙やテレビは、金造氏を「主要候補」として扱っているとはいいがたい。「泡沫(ほうまつ)、泡沫って。本当のことを言われると人間はイラッとくるもんです」とは本人の弁だが、果たして…。

いったい何がしたいのかという気もしますが、なにか意味があるようでないようで、さっぱりわかりませんね。

(引用:iza!
Copyright © とりあえずニュースです All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。